「アナベノール」 - 使用説明書。 「アナベノール」:レビュー、適応症、禁忌

目次:

「アナベノール」 - 使用説明書。 「アナベノール」:レビュー、適応症、禁忌
「アナベノール」 - 使用説明書。 「アナベノール」:レビュー、適応症、禁忌
Anonim

薬「アナベノール」の必要性は?以下に、本剤の使用方法、効能・効果、放出形態、禁忌、組成及び副作用について記載する。また、提示された記事から、このレメディーの薬理学的特性と、それを正しく服用する方法について学びます.\\\

アナベノール使用説明書
アナベノール使用説明書

薬の成分とその放出形態

医薬品「アナベノール」はどのような形で製造されるのですか?それについてのレビューはもう少し提示されます。

この薬は現在次のように販売されています:

  • dree;
  • drops;
  • pils.

薬の有効成分はメシル酸ジヒドロエルゴクリスチンです。エスクリンやルトシドも配合。

薬理作用

薬「アナベノール」とは?このツールの取扱説明書には、多くの役立つ情報が含まれています。それによると、この薬は静脈緊張性グループに属し、静脈疾患(慢性)の治療に積極的に使用されています。

前述の通り、本剤の有効成分はジヒドロエルゴクリスチン、エスクリン、ルトシドです。これらの要素の薬理学的特性により、静脈緊張、血管拡張、および抗浮腫効果が達成されます.\\\

成分詳細

薬「アナベノール」の効き目は?この薬の価格は唯一の利点ではありません。結局のところ、その組成は既存の疾患の迅速な治療に貢献しています.\\\

  • ジヒドロエルゴクリスチンは細動脈を拡張し、平滑筋に影響を与え、それによって静脈の緊張を高めます.
  • エスクリンとルトシドは、静脈循環と微小循環障害の症状を大幅に軽減し、過剰な血管と毛細血管の透過性を低下させます。さらに、エスクリンには滲出防止特性もあります。透過性を低下させることに加えて、組織への滲出液 (つまり、液体) の除去も確実にします。

    アナベノール類似体
    アナベノール類似体

アナベノール剤:適応症

提示された薬は何のために処方されていますか?原則として、静脈瘤、前静脈瘤症候群、慢性静脈不全症の複合療法中に処方されます。

とりわけ、この薬は脚の栄養性潰瘍、血栓性静脈炎、心的外傷後微小循環障害(つまり、下肢の長期の不動の結果)の治療にうまく使用されています.

禁忌薬

薬「アナベノール」の使用禁止はいつ?この薬の使用説明書には、薬の要素に過敏症のある患者や、出血傾向のある人には処方しないでください.また、15歳未満は禁忌です。

また、妊娠初期や授乳中の薬「アナベノール」の摂取は非常に望ましくないことに注意してください.

注意

アナベノールの糖衣錠・錠剤を服用する前に気をつけることは?この薬の類似体と薬自体は、重度の肝臓と腎臓の病気に苦しんでおり、低血圧、心不全、徐脈(まれな脈拍 - 毎分60拍未満)を定期的に訴える患者には注意して使用する必要があります。

アナベノールのレビュー
アナベノールのレビュー

この薬は、平静、迅速な精神運動反応、および集中力を必要とする職業活動を行う人には、細心の注意を払って処方されていることは言うまでもありません。このような人々には、車やその他の種類の輸送手段の運転手、さまざまな改造を施した機械の作業員、高所で働く患者が含まれます。

副作用

薬「アナベノール」を服用するとどんな副作用が出ますか?彼についてのレビューは非常に複雑です。薬を使用した後、一部の患者は次の副作用を経験する場合があります:\\\

  • アレルギー反応、さまざまな皮膚発疹、皮膚のかゆみ、蕁麻疹の形で現れる;
  • 頭痛(通常)とめまい;
  • 疲労;
  • 吐き気または嘔吐;
  • 鼻粘膜の腫れ・腫れ;
  • 下痢;
  • 過度に重い月経 (またはいわゆる月経過多);
  • 不正子宮出血 (子宮出血);
  • 注意力の低下、集中力の低下、および精神的および運動的反応の速度の顕著な低下.

    アナベノール価格
    アナベノール価格

薬「アナベノール」がリストされた痛みを伴う逸脱の少なくとも1つを引き起こした場合、薬はすぐにキャンセルされ、それについて医師に通知されることをお勧めします.後者は別の薬を処方する必要があります.

薬の用法・用量

アナベノールはどのくらいの用量で使用すべきですか?この薬の使用説明書には、この件に関する詳細な情報が記載されています。

この薬は通常、食後に経口投与されます。この場合、薬物は噛むことを強く思いとどまらせます。丸ごと飲み込むのが一番です。錠剤または糖衣錠は、十分な量の通常の水で洗い流す必要があります。点滴の場合は、水で薄めて服用することをお勧めします。

アナベノール錠の価格
アナベノール錠の価格

治療の最初の 1 週間、主治医は通常、2 錠 (または丸薬) を 1 日 3 回、または 20 滴を 1 日 4 回増量して処方します。その後、専門家は維持治療に切り替えることをお勧めします。この間、1日3回1錠(または糖衣錠)を服用してください。

過剰摂取例

過剰摂取の場合、患者はすぐに上記の副作用を経験します.服用する薬の量に応じて、症状は多かれ少なかれ激しくなる場合があります。それらを取り除くために、医師はすぐに投薬を中止し、胃洗浄手順を実行してすぐにセラピストに連絡し、緊急の必要がある場合は救急車を呼ぶことをお勧めします.

薬物相互作用

アナベノール薬と一緒に服用する特定の薬は、その治療効果を高めることができます.これらには以下が含まれます:

  • 抗生物質(ドキシサイクリン、エリスロマイシン、テトラサイクリン、オレアンドマイシンなど);
  • 血管拡張薬(ナドロール、ニトログリセリン、プロプラノロール、カフェイン、ユーフィリン、パパベリン、ノーシュパなど);

  • 他のグループ (例えば、サルブタモール、フェントラミン、フェノテロールなど) を意味します。

また、薬「アナベノール」と同時に服用すると、逆に効果が弱まる薬もあるので注意が必要です。これらの資金には、「ノルエピネフリン」、「メチルドップ」、「ガラゾリン」などが含まれます。

上記のすべてに関連して、医師がアナベノール薬を処方した場合は、現在服用している他の薬について必ず医師に知らせてください.

アナベノールの適応症
アナベノールの適応症

アナベノール薬: 類似体, 価格とレビュー

レビューによると、提示された薬は血栓性静脈炎と静脈瘤の患者の状態を大幅に改善します。薬の作用は、「疲れた足」の症候群に特に効果的ですが、病気の初期の期間だけでなく、足の潰瘍(栄養性)の治癒にも効果があります.\\\

アナベノールの薬(錠剤)の値段は?このツールの価格は、60個で150〜190ロシアルーブルです。この薬が薬局になかった場合は、「Venen」、「Venitan」、「Glivenol」、「Dikvertin」、「Pilex」、「Emoxipin」、「Aescisan」などの薬に置き換えることができます。

推奨: